健康カテゴリーの一覧

歩くという習慣

投稿日:2021/02/24

何故歩く習慣が身につかないのか

はじめに

歩くという習慣を身に付けようと決心してから、3か月が経った。

嘆かわしい事に、いまだ習慣化しきれていないのである。

何が妨げになっているのだろう。

書き出してみると、少なくとも4つのポイントをクリアしなければ習慣化する事は出来ないことが分かった。

歩く事の習慣化を阻むもの

生活習慣

1つ目は、生活習慣を身に付けるという事だ。

同じ時間に寝て、同じ時間に起きる.同じ時間に食べ、同じ時間に入浴する。

このリズムの中に歩くという習慣を位置づける。

これが出来ないのだ。

起きても布団の中でゲームを始めたり、寝る前に見ていた動画が気になって夜更かししてしまったりする。

天気

2つ目は、天気の問題だ。

歩くというからには、外に出なければいけない。

しあし、雨が降っては歩けないし、暑かったり寒かったりすると歩きづらい。

歩きづらい日というのは、たいてい歩く気にもなれない。

疲労回復

3つ目は、疲労回復の問題だ。

歩く事はエネルギーを消費する。

消費した分は回復させなければ、またエネルギーを使うことが出来ない。

一日の疲労回復に最も大きな役割を果たすのは、睡眠だ。

しかし、せっかく歩いた次の日、体がだるくなることもある。

そうなると、歩く意欲も失ってしまう。

モチベーション

最後に、モチベーションである。

そもそも、歩くという行為は何を生み出すのであろうか。

歩くという時間はメンテナンス作業の時間であって、私の人生の思い出作りの時間ではないのだ。

私には、歩くことが楽しいとは思えないのである。

まとめ

生活習慣、天気、疲労回復、モチベーション。この4つが歩く事の習慣化を阻んでいると言える。

対策方法は、今後考えていくつもりだ。