何を書こうか・・・と迷っていたが、ふとCMの音声に気を取られ、考える気もなくなっていた。ああ、うるさい。うるさいなら家に帰って書くなり、何か別の事をするなりすればいいはずなのだが、手がとまりそうにないのだ。そうそう、説明を忘れていた。手がとまらないと書くとなぜか集中できなくなって手が止まっていた。とにかく、この日記を読む人は私がどこにいるのかとか、どんな心理状態なのかとか、朝なのか昼なのか夜なのかすら分からないのだから、説明が必要だ。(もしいるなら、だが。誰が顔も名前も名前も知らない地球上の一生命体、それもネットを通じてしか言葉を発しない人間に興味を持つものか。ああ、なぜ今が初の日記投稿を書く時なのだろう。私はよりによって集中できない状態でなんだか書きなぐりたい気分になっていて、そしてためらわず投稿(ネット上に)する事を知っている。明日は今書いている投稿を受けて(引き継いで)何を書くのだろうか。全くもって自分の気が知れない。)手が疲れてきた。・・・説明できるだろうか。やってみよう。客観的な描写や説明は得意ではないが。

A5ノートの半分以上も書いてからする話でもないが、私は今、スポーツジムのラウンジにいる。アルバイトの仕事を終えたらここに来ることになっている。別に何の決まりもないし、連れがいるわけでもないのだが、ここに来なければ私は恐らく社会でやっていくだけの脳を維持できないのだ。運動は脳に良いし、良質な睡眠をもたらす。だから、自閉症スペクトラム・ADHDを持つ私はここにきて出来る限り運動をし、入浴してから家に帰ることにしたのだ。・・・とある事件を区切りに。この話はする気にならない。一つ言えるのはそれが今アルバイトで働くことになった理由だという事。ただそれだけだ。犯罪はしていないが、他の人に話す事は出来ない。話をもとに戻す。ここに(スポーツジムに)来ることになっていると書いたが、色々あって大体思うように事が運ばない。今日は帰りの靴を忘れた。昨日はスポーツウェアを忘れた。その前は何を忘れたか思い出せないが、何か不便な思いをしたのは確かだ。もう慣れてはいる・・・のかもしれないが。これもADHDのせいなのだろうか。最近は家を出るのがギリギリになっている。危ない。ハリーポッターとホグワーツの謎で遊んでいる場合じゃない。自分は発達障碍者だという自覚を持たねば。生理も近づいてきてただでさえ調子がいい時期ではないのだから。ああほら、こんな具合だ。自分の事を説明しようとすると、自分語りになってしまう。

・・・そろそろこの日記を読むのを止める人が増えてきただろうか。一体何パーセントがこの部分まで読み進んでいるんだろう。9割は離脱している事だろう。現実は自分が思っているよりも厳しい。テレビのデスノートのやりとりに気を取られて、何を書こうとしていたのか忘れた。気が散って書く気にならない。今日はここまでにしよう。さあ運動だ。私は果たして帰宅したらwordpressにこのノートに書いたことを打ち込むのだろうか。さっき私は絶対投稿すると言っておいて、次のページでそれに対し疑念を抱くくらいだから、もしかしたら運動を始めてこの日記の事が気になり、お風呂でも考えているという可能性も否定は出来ないが。こんな下らない内容でよく1ページ半以上も書けたものだ。もしここまで離脱せず見てくれた人がいたなら、私は感謝したい。未来で読む人、それも想像上の人に向かって言うのも変だけれど。というのも、私の頭の中がどんなことになっているのかをこんなに素直に吐き出せるのもノートの上だけなのだ。一方的なやり取りは日常生活では発生しないから、思いっきり話すという事が出来ない。いや、そうじゃなくて・・・と書きかけてやっぱり書く事がない事に気づいた。ああ疲れているのかな。もういい。読んで頂いてありがとうございました。もし忘れていなければパソコンに向かいます。