【2020年9月】S&P500で見る コロナ前後の世界経済

Posted:2020/09/14

懐古のbeforeコロナ時代

2020年2月19日、S&P500は338.34ドルを記録。
調べ返してみると、この時が元の世界での最高記録だった。

その時までは、落ち着いた伸びを見せていたと思う。
トランプの就任は、アメリカ内部のみならず世界経済に大影響を与えたと思っていたし、その前のリーマンショックについては21世紀最悪の不況だったと思っていた。
でも、それらは定期的にやってくる一大イベントに過ぎなかったのかもしれない。好況があれば不況がある。グローバリズムがあればナショナリズムがある。それの繰り返しで成長する。ただそれだけの事だったのだ。

コロナ時代到来

しかし、今回のコロナショックは経済活動それ自体に対する危機だった。
経済活動は生活の一部であって、全てではない。

同年3月23日、222.95ドルを記録。約1か月で7割以下にまで落ち込んでしまった。因みに3月18日のVIX指数は82.57。